言語聴覚士による個別言語療育|ことばの教室あいうえお|兵庫県加古川市

聞く力、話す力、理解する力など、言葉の発達をサポートし、コミュニケーションの力を育てます。

ホーム ≫ 療育の流れ ≫

療育の流れ

初めての場合

ご相談・体験教室 50分
初めての方は体験教室をご利用ください。
気軽に言語聴覚士に相談できる場として「ことばの教室あいうえお」は存在します。
ご相談だけの場合も、お子様と一緒にご来室ください。お子様の言語面の状態や、療育内容、お家で取り組んでいただけることなど、お伝えいたします。
  1. 聞き取り:今までの経過をお伺いします。
  2. お子様の言動:ことば数、発音の様子、コミュニケーションや理解の様子等々をみせてもらいます。
  3. 必要であれば発音検査や発達検査を行います。

2回目より

1.療育(50分)
お子様との信頼関係を大切にします。
楽しめなければ療育は続きません。集中とリラックス(認知面にアプローチした手先を使うもの等)を混ぜながら、お子様と一緒に楽しんで療育を進めていきます。
初回相談での評価に基づいて個別のプログラムを作成します。そして毎回の療育ごとに、今日できたこと、難しかったこと等の評価をし、次回の療育内容に反映します。
2.検査(50分の中で行います)
信頼関係が成立後、必要であれば検査を行います。 検査は無料です。
・国リハ式〈S-S法〉言語発達遅滞検査
・構音検査(単語、音節、音、文章、構音類似運動)
・舌の随意運動検査
・絵画語い発達検査
・質問ー応答関係検査
・吃音検査
3.ご家族様へのガイダンス
ご家族様にはお子様の隣で療育をご覧いただきます。今抱えている問題のどこまでができていて、どこからが難しいのかなど、療育を進めながらお伝えしていきます。
使用する教材や、STとお子様とのやりとり、舌の運動練習など、すべて参考にしていただければと思います。
毎日一緒に過ごされるご家族のお力が必要ですので、次回までに家で取り組んでいただきたいことや、お子様との関わり方などお伝えします。家での様子もお伺いします。
ご家族様と情報を共有することで早期改善をめざします。
4.療育終了または継続
「正しく発音できるようになった」など目標まで到達されましたら療育終了になります。 読み書きその他、言語面で必要がありましたら継続して療育いたします。

よくあるご質問

  • 電話やメールで相談できますか?
  • お子様に会わずに適切な内容をお伝えするには限界があります。
    遠方でなければ、一度ご来室いただいた上でご相談いただきますようお願いいたします。
  • 兄弟・姉妹を連れて行ってもいいですか?
  • 療育室、または別室で過ごしていただけます。おもちゃや絵本もありますので小さいお子さんは親御さんが付き添っていただければと思います。
  • 療育は見学できますか?
  • はい、みなさん親子で療育を受けられています。正しい発音のための舌の運動であったり、言葉を増やすための日常での声かけなど、ご家族の協力が必要となります。療育でやり方をお伝えしてから、家でも取り組んでいただいています。
  • 初回に持って行く物はありますか?
  • すでに発達検査をされたことがある場合は結果をお持ちください。保険証、受給者証、療育手帳等は不要です。
  • 発音の言い直しはさせない方がよいのですか?
  • 子供が伝えたいことがあって一生懸命話している時は、発音の誤りを指摘せずに内容をきいてあげてください。毎回注意されていると話すことにストレスを感じるようになります。発音の練習は専門家に任せて子供とのコミュニケーションを大事にしてください。
    言いたくても発音できないので、子供が「たかな」と言ったら、「さかなだね」と正しい音を伝えるだけでいいです。

お問い合わせ

お申し込みは電話でも可能ですが、療育中は出られませんのでなるべくお問い合わせフォームをご利用ください。

ことばの教室 あいうえお

〒675-0101 兵庫県加古川市
平岡町新在家875-1
S&Tハイツ中田201

Tel:070-2296-4935

【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】土・日・祝日
教室概要はこちら

サイドメニュー

モバイルサイト

ことばの教室あいうえおスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら